Tetchimo7です。

☆BIOGRAPHY☆

音楽好きな父親の影響でレコードやラジオをたくさん聴いて育つ。

外では野球、家ではレコード・・・それ以外の遊びは知らなかったという。

幼稚園〜小学生時代は歌謡曲にハマり、歌手にあこがれる。

中学〜高校ではロックにハマり、プロのギタリストになることを決意。

20歳でメジャーアーティストのライブツアーにギタリストとして参加。

その後もギター・コーラス・ブルースハープで、数々のライブやレコーディングに参加。

2007年「Tetchimo7」を名乗り、 シンガーソングライターとして活動を開始。

2010年4月「ユメミノ音泉村」よりミニアルバム「ざんげレゲエ」でデビュー。 日本語の持つ美しい響きをレゲエビートに乗せ、独特な世界を表現する。映画・短編小説のような詩と、パワフル且つ温もりのある歌声がリスナーに支持される。

2011年、自身のレーベル「テッチモワールド・レコーズ」を設立。

同年11月、Tetchimo7としてのセカンドミニアルバム「タンポポの花〜僕らは大丈夫〜」をリリース。

作家ペンネーム:なかじまてつや

7月17日生 AB型 動物占い:オオカミ


☆Tetchimo7からのメッセージ☆

物心ついた頃から僕の周りにはいつも「音楽」がありました。

中学生で野球をあきらめた僕を励ましてくれたのも「音楽」でした。

そして大人になった現在も変わらず、たくさん音楽を聴いています。

音楽には不思議な力があると信じています。いい気分の時はそれをさらに増幅し、落ちこんだ時には勇気を与えてくれる。それは言葉だったり、それはメロディーやリズムだったり・・・。

「音楽へ恩返し」をしたい気持ちでいっぱいです。僕の作品たちがたくさんの方々に愛されるよう、これからも日々精進してまいります。それが「音楽へ恩返し」になるんじゃないかなと思っています。

Let's breathe music!

音楽スッテハイテ!

みなさん、これからも一緒に音楽を楽しみましょうね♪

Tetchimo7